BLOG
  • イタリアに来て3年、、、未だにアーティチョークを調理したことが無かったので、食べてみることに。。


    なんか後でいろいろ知ったのですが、とげあり とげなし 形がどうとか 色々種類があるみたい。

    今回買ったのは とげあり。 
    スーパーから持って帰るだけで三回は刺さります。

    まずとげを切り取って、半分に切って中の綿の様なものを取ります。

    必殺鋸引き。

    鋸引きした物以外は、なんか画としてキレイですね。

    昔から ろくなことをしない子だと よく言われました。。

    何の作業かよく分からない画。 丸のみ で掃除をしています。

    違和感ありまくり。 まあいいか、、

    煮る。

    IHなら 30分位で良かったかも。
    今回は40分やって ちょっと柔らかくなった、、、

    その後 素焼きして色付けて いただく。
    ちょっと 写真の色が微妙だけど、、

    美味しかった。 野趣な味。。

  • 町の中心で毎週水曜と土曜にメルカートがやっているので、早起きして出かけました。
    地元の人達で賑わっています。

    木の実フェチにはたまりません

    銅像だと思いきや、、、こんな大道芸なんかもやっていて、お祭りのようです。

    ハムとチーズのお店

    今日はサラミを一房買いました。
    見るだけでも楽しめるので、クレモナに来た際にはぜひ!

  • さて うちに来た友人、

    去年の夏、木の実フェチの僕がクロアチアから拾ってきたアーモンドを見て割りたいと言いやがりました。

    まあ久しぶりの再会という事もあるしー、大事なコレクションの中から上等な一粒を生贄にすることに。

    振りかぶって、、、、狙いを定めて。。


    こっぱみじんこ。 部屋の隅々に吹っ飛んでいきました。

    スーパーで買った胡桃も割れない僕の大事なアーモンドが惨殺された、、、、

    でも中身は美味しかったです。
    まあ 普通食べないで 大事に取っておく物だけど。。

    あまりの酷い所業にゴミ袋に入って反省してもらうことに。。。。

    反省するまで 出しません。

  •  家から30分のクレモナのポー川へ、天気が良くなったので雪が残る道を歩いて行ってみました。

    まだ少し寒いですが、水の近くはやっぱり気持ちいいです。

    FIAT 500 発見!!ルパン?

    そんなこんなで、ポー川に辿りつきました。
    たまには散歩もいいですね。

    あーーポー川。

  • 先日から友人が訪ねてきているのでクレモナの色々な食材、お菓子を試したり、料理してみたりしています。
    こういう観光や食材を楽しむのは僕も初めてです。
    思えば今まで何にもしなかった。


    今回は専門店でシチリアの羊のチーズとパルマ産の生ハムを買ってみました。

    お店の中は主にチーズとハム。
    肉屋とは違うようです。

    100グラムくらいで切り売りしていて、色々試せます。

    生ハムは、、、、おいしいです!
    なんかただの生ハムの旨みだけでなく熟成によって醸された甘みがあり
    香りが良かった。

    チーズは羊の乳の香りと練りこんである唐辛子ピリッとした辛味が絶妙で、後を引く味でした。

    報告おわり。

  • チェロのニス塗り、

    着色をほぼ終え各部修正などをした後カバーニスを塗ります。

    友人が訪ねてきているのでめったに撮れない自分の作業風景を写してもらえます。

    でもあまりに間抜けな顔をしているのでアップは断念

    代わりに TESTAの画像を、、、

  • 出来たデザインの型を作ります。

    鑢で輪郭を丁寧に削りだして、、、


    完成

    その後、内型製作へ。

  • だんだんと塗れてきました。

    そろそろ着色終了、
    輪郭の仕上げやカバーニスにはいります。

  • ビオラのオーダーを頂き、製作することになりました。

    材料は杢の深い楓と、木目のやや細い松で。
    モラッシーの店で購入したもの。

    今回もモデルから製作します。

  • 外に出たら雪が降っていて、

    ずいぶん綺麗な結晶を見ることができた。

    ちょと得した気分。