BLOG
  • 注文で製作しているヴァイオリン

    裏板のニス磨きが終わりました

    下の画像は艶出しの前


    DSC_1080.jpg


    軽くつやを出した後にもう一度仕上げの磨きをします


    DSC_1086.jpg


    この後はネックやスクロール部分を仕上げていきます


    DSC_1089.jpg

  • ポプラのバイオリン ニス塗りは大分進みました

    今日は磨き 

    ひたすら磨きでした


    DSC_1081.jpg

    こちらのヴァイオリンもハケ目を残しつつ つやを出しました

    ポプラの持つ雰囲気を見る人に感じさせられる様に塗装をしました


    DSC_1087.jpg



    DSC_1088.jpg


  • 注文を受けて製作しているヴァイオリン

    表板のニスを磨きました

    今回は表面をヌルヌルにせずハケ目を残して仕上げました

    と言っても艶は塗りっぱなしの様にギラギラにしてあります



    DSC_1073.jpg

    ちょっと画像では分かりにくいですね

    DSC_1076.jpg


    ニスの下の木が光を反射するので少しの加減で面白いように色が変化します



  • 注文を受けて製作しているチェロ

    今日はニスを少し乾かさなければならず その間にチェロのブロックの準備を始めました

    割られた材から面を出して四角形のブロックを作ります

    割ってカンナをかけて 直角を出して と

    大きいのでバイオリンの物よりかは時間がかかりますね



    DSC_1072.jpg


    できればこんな風に 1日1回ちょっとの記事でも投稿したいな



  • 注文製作のチェロ2013

    最近はバイオリンのニス塗りで中々手が離せない、、

    こちらは接ぎが終わった状態です

    時間が有れば少しづつ準備を進めていかなければ!

    ブロック 横板 次の注文のバイオリン材と順番に用意していこうと思います


    DSC_1069.jpg


    この前 材を見に行った時お目当ての物は見つからなかったのですが

    上等なバイオリンの表板を2つ見つけました ホクホクです

    そろそろ材をガツッと買いに行きたい。。

  • 東京で展示予定のポプラ材で製作したバイオリン

    ポプラ材は注文製作で使う機会がほとんど無いので今回久しぶりに作れて良かったです

    以前製作したポプラのビオラを思い出しました

    このバイオリンは 文京区の美容室 perpanas で展示を行う予定です

    展示開始日、方法等詳細はまだ決定しておりませんが

    お楽しみに!!

    DSC_1065.jpg

    画像では少し分かりにくいですが オーダー製作中の楓のバイオリンとは
    若干色合いが違います

    こちらは赤茶でも少し落ち着いた色です


    DSC_1066.jpg


    あえてギラギラした物でなく杢が部分的に入った材

    こっちも仕上がりが楽しみです




  • オーダー製作をしている バイオリン 

    赤を強調する仕上がりに向けて色をさらに濃くしました

    そろそろ着色を終え カバーニスにの塗装に入ります

    これから 美しい仕上がりになるよう より神経をつかって塗りと磨きを繰り返していきます

    DSC_1067.jpg

    濃い色だとFが印象的ですね

    今はまだ凸凹ですが表面を磨いた仕上がりを見るのが楽しみです

    DSC_1068.jpg




  • この前白木で出来上がったバイオリン

    現在はニス塗り中

    光によって色が全然違うのでどの明かりでどんな風に見えるか調整しながら塗っていきます

    DSC_1057.jpg

    スマホのROM変えてから何かカメラの調子悪い気がする、、、

    正面から見ると強いオレンジだけど

    離れてみると

    DSC_1058.jpg


    結構色が濃くなってきている




  • チェロ 2013 の制作が始まりました

    まずは接ぎ作業を最初にやっておきます

    そういえば横板の材料も出しておかないとなあ。。

    DSC_1048.jpg

    なかなか 作業場が散らかっていますね

    いや 作業場だからいいですよね?

    逆にきれいな作業場の画像は 作業をしてない証拠!!!

    という事にしておきます

    、、、何も言わないでください


    DSC_1049.jpg

  • ポプラの 白木が完成

    DSC_1042.jpg


    DSC_1043.jpg


    DSC_1044.jpg

  • ポプラの方もネックが完成

    DSC_1031.jpg


    DSC_1032.jpg


    DSC_1037.jpg


  • バイオリンが白木で完成しました

    最後の仕上げ磨きは中々大変です

    DSC_1038.jpg


    DSC_1040.jpg


    DSC_1041.jpg


  • ごめんなさい

    キーマカレーが何なのかは知らないです

    ただ ひき肉とトマトが入っていればキーマカレーだったかもしれないと勝手に考えて作ったわけでもなく

    食べた後に ひき肉トマト? キーマカレー? と 後からそういう事にしました



    piatto01.jpg


    で そのカレーらしき物のレシピ
    各分量は適当でよい但しスパイスとか入れすぎると後で胃の具合が悪くなるので注意

    1 油とにんにくを適当に潰してむしって入れてひき肉を入れて炒める
    2 カレーパウダー クローブ カルダモン クミン 塩 とかその辺にあるスパイスを入れて更に炒める
    3 トマト缶を入れる 水入れる 煮る アクみたいなものをとってもとらなくてもよい
    4 気の済むまで煮てよい
    5 イタリアでよく売っているきのこ(何かは知らないマッシュルームなの?) インゲン を入れてみる
    6 野菜が解けてなくならないように注意しながらpcをいじる
    7 味を調える

    完成です
    試される方は自己責任で

    最近木が出てくる記事ばかりなのでたまにはこんな記事を書いてみる
    各記事の画像とかもっとかっこ良く撮ったらいいんだろうなあ、、
    生活記事をもっと増やしたいもんです



  • 最近 どうも記事の更新をサボっていたのですが

    今日は接ぎ作業も無事完了し早めに終ったので、、更新しなければ

    バイオリンのネックが完成しました


    DSC_1030.jpg


    前回 切り出した材から スクロールを制作します


    DSC_1029.jpg


    ここが終わったら ネック 指板 接ぎ と作業し

    最後によーく仕上げます

    DSC_1036.jpg





  • おひさしぶりです

    ボケかつっこみかで言われると僕はボケのようです

    ボケとつっこみ というものを30才くらいになってようやく理解しました

    さて ニスも大分乾いたのでビオラを発送しました

    今回はケースといっしょに発送です

    ケースの中を慎重に梱包して いつもの発送代行業者にお願いしに行きました

    無事に到着したようで何よりです

    しかも 3日半で到着

    早すぎ

    2013-02-21T12-45-12_6.jpg