BLOG
  • バイオリンの隆起です

    前に新作モデルと紹介した物

    表板はふっくらと丸く輪郭にかけては流線的に隆起を作る様にしています

    裏板はそれよりも直線的な隆起になります

    DSC_1247.jpg

  • ビオラ 裏板にの作業に入り
    その後 バイオリンの隆起を始めます

    DSC_1245.jpg


  • ビオラの表板の隆起をだしています

    この作業は部屋を暗くして影で凹凸を確認したりするので
    せっかくの天気のいい日にも日光にあたれません

    イタリアは日本と違って秋に気持ちのいい日なんてないので
    そんな季節にこの作業がかぶると大変ですね
    でも没頭するにはよいのかな

    DSC_1243.jpg



  • 製作は 表 裏板を切り出し 輪郭を作る段階です

    画像は輪郭部の肉を薄くして作業をしやすくする為に削っているところ

    DSC_0003.jpg
    受注バイオリン piciタイプ

    後ろで板たちか削られるのを待っていますな、、

  • 大分涼しくなってまいりました そろそろAutumn Leavesを演奏してもいい季節ですね

    9月は弦楽器展(モンドムジカ)や嫁のアイフォンをいじりすぎて破壊してしまう事件等ありバタバタしていました

    道具&材料買出しを済まし アイフォン型の文鎮製作も無事に完了しましたし 落ち着いて楽器製作の続きに入れそうです

    久々の記事更新です


    DSC_1188.jpg

    先日はブロックを作り
    型に仮止め 3mmほどに鋸引きした横板を1枚ずつカンナで1mm強まで削りだし
     その張り付けが終わり
    その後はライニング材を準備しました

    明日から少しチェロのセットアップ作業に入り
    その後はライニング曲げ 張り付けと作業を進めたいと思います

    DSC_0001.jpg

    下から

    受注ビオラ L410mm
    受注バイオリン(piciタイプ)
    受注バイオリン 裏1枚板
    バイオリン 新モデル