BLOG
  • こちらは先日から紹介していた楽器の表と裏板
    荒削りと隆起までの作業の準備をしています


    DSC_1872.jpg

  • 先日から紹介しているチェロとは別の楽器ですが荒削りを始めました。

    突きノミで体重をかけてズズッと余分な木を削り取ります

    DSC_1861.jpg


    DSC_1863.jpg

  • こんばんは、
    風邪をひいてしまい今日は途中から動けなくなっておりました。

    チェロは横板を張り終え次の工程に入ります。

    DSC_1859.jpg

    丁寧に横板を張っていきます。
    それが終わるとひと段落、
    表板や裏板の加工を始めます。

  • チェロ製作

    横板の接着を始めました


    DSC_1853.jpg

    DSC_1851.jpg

  • 製作過程においても木が動く事がある為早めに木取りをしておきます

    そして動いた時には再度調整をして製作に入ります



    DSC_1846.jpg


  • DSC_1845.jpg

  • チェロのブックを削ります

    DSC_1844.jpg

  • 表、裏板の矧ぎは終わったので板の作業に入ります
    先日今まで使っていた接ぐという漢字が間違いだったことを知りました
    正しくは 矧ぐ なのかな
    残念です


    DSC_1842.jpg

  • 久々更新です

    ようやく工房移転が済みました

    今後は沖縄で制作活動をします

    近々在庫楽器を紹介 販売するページも用意しますのでチェックお願いします

    弦楽器をお探しの方
    観光がてら試奏に来るのなんて素敵ではないでしょうか?
    興味ある方 ご連絡をお待ちしております

    55t5trguhb.jpg

    I MOVED MY WORK SHOP TO OKINAWA,JAPAN!!
    I LOOK FORWARD TO SEEING YOU!

    DSC_1818.jpg

    DSC_1817.jpg

    飾り棚奥に見えるのは製作中の玄関ドアです
    ヨーロッパからの金物の到着を待っています

    そして、クレモナで始めたチェロの製作を再開しました!
    物件の改装を自分でして約ひと月、、 長かった!

    I STARTED MAKING CELLO AGAIN THAT STARTED IN ITALY.

    DSC_1822.jpg


    これから作業をするうちに工房の雰囲気がどんどん増してくると思うのですがそれが楽しみです