BLOG
開南楽器にあいさつに行ってきました
那覇市樋川にある開南楽器に行き、十数年ぶりに瀬底先生にあいさつに行ってきました。
僕が沖縄で楽器製作を学び始める時にはとてもお世話になったのです。

日本に帰ってきてようやくという感じですがあいさつに行き、最近製作した楽器を見ていただき沢山お話を聞かせていただきました。

これからの製作家について、昔のこと、ニスについて、材料について、あれこれ、

見て、触って、聞いて、作品を作ってゆく という事を僕の最初の楽器を製作する時に先生から教わったのですが、
イタリアで勉強してきて一番大切だと感じたのはやはり最後には自分の感覚と感性で作品を作り上げるという事でした。
最初に教わったことを身に取り込んで時間をかけて溶かして自分の型に入れて焼成させた感じでしょうか?

今日はなにか一つの区切りになったような気がします。
さてこれからどんなんなるんですかね?


樋川の路地


DSC_5160.jpg


日常のこういう風景がすきです


DSC_5159.jpg


しかし暑い一日でした。。
梅雨もあけたのだったかな?