BLOG

  • 東京で展示予定のバイオリン こちらも塗装が9割方終わりました

    同時製作のバイオリンより若干茶色よりの色

    しばらくは養生です

    DSC_1093.jpg


    DSC_1091.jpg


    DSC_1094.jpg

  • ポプラのバイオリン ニス塗りは大分進みました

    今日は磨き 

    ひたすら磨きでした


    DSC_1081.jpg

    こちらのヴァイオリンもハケ目を残しつつ つやを出しました

    ポプラの持つ雰囲気を見る人に感じさせられる様に塗装をしました


    DSC_1087.jpg



    DSC_1088.jpg


  • 東京で展示予定のポプラ材で製作したバイオリン

    ポプラ材は注文製作で使う機会がほとんど無いので今回久しぶりに作れて良かったです

    以前製作したポプラのビオラを思い出しました

    このバイオリンは 文京区の美容室 perpanas で展示を行う予定です

    展示開始日、方法等詳細はまだ決定しておりませんが

    お楽しみに!!

    DSC_1065.jpg

    画像では少し分かりにくいですが オーダー製作中の楓のバイオリンとは
    若干色合いが違います

    こちらは赤茶でも少し落ち着いた色です


    DSC_1066.jpg


    あえてギラギラした物でなく杢が部分的に入った材

    こっちも仕上がりが楽しみです



  • ポプラの 白木が完成

    DSC_1042.jpg


    DSC_1043.jpg


    DSC_1044.jpg

  • ポプラの方もネックが完成

    DSC_1031.jpg


    DSC_1032.jpg


    DSC_1037.jpg


  • ポプラの方も胴体を仮仕上げしました

    もう片方とは雰囲気が大分違いますね

    皆さんはどちらがお好みでしょうか?

    DSC_1023.jpg


    この楽器ですが
    東京文京区の美容室 perpanas に展示し 
    試奏もできるようにする予定です

    ポプラよりも美容室の情報が気になる乙女の為にHPリンクも掲載しました
    ちょーかっこいい美容室です!


    楽器完成までまだ時間がありますので
    出来上がった時にまた展示試奏の件の説明をしたいと思います!



    あ ずーっと短髪なんで気づかなかったけど
    男の人も美容室行くんですよね
    紳士も是非perpanas のぞいて見てください!
     

  • 詳しい作業は 楽器製作 カテゴリにて書いてしまいましたが

    折角 新カテゴリを作ったので こっちにも投稿!

     

    DSC_1004.jpg

     

    ポプラの箱

    このまま終わりにしようと思ったけどあまりに寂しいのであわてて画像追加

     

    DSC_1006.jpg

     

    手に持ってみないと伝わりにくいが

    楓材とは大分違う雰囲気

     

    DSC_1007.jpg

     

     

     

     

  • ポプラのバイオリンもいい感じで制作が進んでいます

     

    DSC_0984.jpg

     

    横板をはりつけました

     

    DSC_0985.jpg

     

    DSC_0996.jpg

     

    こちらはボディもFも少し大きいサイズです

    長めに作ったコーナーをどう生かそうか、、、楽しみです

     

    デザインで上下バウツから輪郭のRを更にゆるく取りコーナーに向かって広げ

    Cのコーナー部の輪郭を更に深く大きく取った形を確認してみたいとは今思いました

     

  • 新たに 作品制作 カテゴリを追加し
    注文製作以外の楽器を紹介していこうと思います

    これらの楽器は機会があればコンクールに出品してみたり、どこかの場所やサイトに展示したり、販売したりします
    このカテゴリで紹介する楽器は制作中から購入希望も受け付けていますので興味を持たれた方はご連絡ください


    先日 楽器制作 カテゴリでも紹介していた裏板にポプラの1枚板を使ったバイオリンです
    表板の隆起が出来上がりました
    ちょっと分かりづらい画像ですね


    DSC_0972.jpg 
     
    続いて 裏板の隆起に取り掛かります

    DSC_0975.jpg

    まったく ノミがすぐ駄目になってしまいます
    たしか木の成分にそんな物が混じっていると聞いたような聞かなかったような、、、
    材の中に石か砂粒の様なものを見たことがあるようなないような、、

    でも確かに荒削りをしていたら火花が出た事があります
    あれはおどろいた

    DSC_0976.jpg

    削れてきました

    ここしばらくこの作業を続けていたので机の上が こな です

    DSC_0977.jpg


    独特な杢
    あえてこの杢が全体にあるものでなく部分的なものを使用しました

    DSC_0978.jpg


    研いだ刃物が再び切れなくなった頃に隆起が完成しました
    一度水を引いたところ