Flow Violinが出来るまで

Violinが出来るまでのFlowをご紹介します。

1.型とブロックの準備

楽器内型を用意し、松の木片を割りブロックを作ります合計六個を内型に仮止めします

2.ブロック整形と横板接着

そのブロックをコーナー部分の横板の形に合わせ削りだし曲げた横板を接着します

3.ライニング貼り付けと表、裏板の下準備

横板にライニングを貼り付け、表、裏板の作業に入ります

4.表、裏板製作

パーフリングを入れ、隆起を出します。その後、両板裏をえぐり表板のエフ、バスバーの取り付けをします

5.裏板接着後、表板接着
6.ネック挿し

ネックを挿して白木で完成です。

7.ニス塗りと各部仕上げ

ニス塗りをします、数十回塗った後磨いて仕上げます。

8.楽器完成

楽器完成、セットアップをします。

KEY YAKUBO

楽器製作いたします

  • メールでのお問合せ
  •